FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いたちごっこ その第三巻」のやり取り

2009/06/01 Mon

いたちごっこ その第三巻のコメントを書いていて、ふと私は、このような考えに至りました。それをコメントに書きました。


「ここまでコメントを読んでいただいた皆様へ。

ここまでたどり着いた皆様は、熱心な方だと思います。

じらさないで答えを早く教えてくれ!!

そうなってはいないでしょうか。

そもそも私が右、といったら右。左といったら左。それも右翼の過激派から、左翼のテロ組織へ行ったり来たり。

どっちに味方していいのか、おろおろするばかり。

このスタンスでいいんでしょうか。

答えを求めるのではなく、一度ご自分なりの答えを考えてはみませんか。

誰かの答えに依存しているということは、やはり

「ネット上で聖杯を探している自分」

になってはいないでしょうか。

依存症になってはいないでしょうか。

どこかに特別な何かがある。探せば見つかる。

どこかに答えが落ちているはずだ。自分で考えるのではなく、教えれくれる誰かを期待して、待つ。

(もちろん引っ掻き回したのはあんたでしょうが!!というお怒りは甘んじて受けますが・・・)

所詮、私が書くことも、私なりに考えた私なりの答えであって、絶対的な正解ではないのです。
私はそれが正しいと勝手に思っていますが、そうではない可能性もかなり高い。

コメントを書いていて、ふとそんなこをと感じました。」



すると、また有益なコメントを多数いただきました。
以下は、これらのコメントに対する私のコメントです。



Benherさん、実体験しながら、自分で考える、そしてまた実践、そして考える、これが1000本ノックですね。




しょらごんさん、思い切って書いていただいて、被害者友の会の大勢の皆さんは拍手されていると思います。密かに被害を訴えておられる方もいましたので。

最近私は、勝手な約束をいくつもしたことは確かにあるのですが、様々なテーマで答えを待ってもらっている大勢の方の期待をかなり感じていました。

期待されることは、嬉しいことなのですが、今回の記事をこうやって仕掛けて、そして、コメントを書いているうちに、ふと考えてしまいました。

尊師依存症のことです。
これこそが聖杯伝説ではないだろうか。

答えを待たれている。それに答えようと答えをせっせと書く。しかし、こんな関係でいいんだろうか。

自然科学の答えは一つなのですが、相場の答えは複数あるのが普通。それを誰かの答えに頼っていて、そういう姿勢で、相場を戦っていけるのだろうか。

そういえば、野川氏からは、最後の答えを与えるということは、東南アジアの路上生活者にお金をあげるのと同じ。こんなことをすれば、自立を返って妨げることになる。彼らが自立できるように支援することが本当の意味での助けとなる、と言われていたことを思い出しました。

おくあんさんの「最終解脱への道三部作」も大いに刺激になりました。

ということで、しゅらごんさんだけでなく、私も色々と考えた週末でした。

そう書いていると、新規のコメントが・・・

聖杯という言葉は、やはり求めても無いものの象徴なので、エッジということにしておきましょう。

かなり考えられてご様子が伺えます。相当悩まれましたね。とてもいいです。とてもいい(笑)

こうやってコメントを入れておられるということは、しょらごんさんは、かなりタフですね。
驚きました。雑草の牧野つくしよりもタフです(笑)

システムではない裁量でのトレードとは・・・という着眼点は非常にいい切り口だと思います。

特定のエッジを持った人がプロになるというのであれば・・・

システムで儲かるエッジを持っているというのであれば・・・

そして、そのエッジだけが儲かるネタというのならば・・・

何故、目薬を差して、しんどい裁量などするのだろうか。そのままシステムに従って、機械的に売買すればいいだけのこと。

では、何故そうしないのか。

そこに何かヒントはないだろうか。

しゅらごんさんにとっての思考の旅、しかと受け止め申した。




ミヤマさん、ご評価いただき恐縮です。シストレも行き詰ると、何かに頼りたくなる。自分ではもうだめた。誰かに頼って、お金を出してでも、聖杯を・・・

そこで逃げずに、もう一度自分を追い込むこと、そして、その思考の旅を楽しむこと、それができれば、道は開けるのかもしれませんね。




ビットウィーンさん、おはようございます。

失敗探し、下手探し、これははっきり秘訣ですね(笑)
秘密にしておきましょう(笑)
明らかにエッジがあります。

私も、株式市場で常に負け組みとなる一団をいつも観察していますよ。彼らと同じポジションは取らないように心がけています。

商品先物市場には、負け組みを明確に現すものが存在します。

さらにはFXにもあります。

というだけでなく、近所にいる下手な株好きのおっさん連中を探して、彼らが株を買ったら売り、売ったら買い、それだけで御殿が建ちます(笑)

株下手、FX下手な方、募集中!!(笑)

下手な人は、何故にこれだけ損をし続けられるのであろうか。
このテーマを本気で考えれば、多くの答えが見えてきます。

というより、今下手だ、と思っている人は、その下手なことが、実は宝物だということに全く気がついていませんね。
そして、外へ聖杯を探しに行く。もったいないお化けがでます(笑)

おくあんさんの「最終解脱への道三部作」もまさにその一つの道を示してくれていますね。

非常にいい切り口を教えていただきました。ありがとうございます。こうやってやり取りしながら、思考が広がることは、とても楽しいことです。

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。