スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場山の掟

2009/06/06 Sat

相場山の登山口には、大勢の投資家が山を登ろうとひしめき合っていますね。

凄い数ですね。

1000万口座とも言われている投資家数ですから、半端な数ではありません。

ガイドさんを装った証券業者や地図業者のチャート屋さんなど。

ある業者さんは、「秘密の近道あるよ!!」と呼びかけているではないですか。

投資家のみなさん、軽装ですね。

運動靴にお弁当、子供連れですか。

短パンにTシャツですか。

ここは、相場山であって生駒山、高尾山ではないんですが、知らないんですか。

山頂付近は厳しい天候だと知っている人はほとんどいないんでしょうね。

下から見ていたらわかんないんでしょうね。雲に隠れて見えないですから。

おやつは・・・あたりまえだのクラッカーはほとんどの人、持っていないですねぇ!!


安易に考えているので、すぐに山頂に着けると思っているのですね。
だから、相場山登頂のための練習なんて面倒なことは誰もしようとはしない。いきなり本番ですね。自信があるんですね。
体鍛えてからでも、高尾山で練習積んでからでも遅くないですよ。誰も聞きませんね。


相場山の山腹には、実は、盗賊が機関銃などを持って、潜んでいるというのに、みなさん、その軽装で、本当に大丈夫なんですか!!

山賊は、ヘッジファンドというグループに属していて、登山者を次から次へ身ぐるみ剥いでいるという噂なんですが・・・他人事なんですね。

自分だけは特別、ですか。

俺だけは、そんな山賊などから襲われることなどない!!

えぇっ・・・俺だけは登れる自信がある、ですか。

その自信、どこから来るんでしょうか。

えぇっ・・・そんな山賊の存在を知らない、ですか。

素晴らしい。

この山の恐ろしさを知らない、無知なるがゆえの無意味な自信をみなさん持っておられる。凄い。

心配になってきます。

おっと、業者さんとお話しているあなた!!

その業者さんは、登山のシェルパではなくて、登山グッズを売りつけようとしているだけの証券業者じゃないですか!!

オマケに、その登山グッズは、張りぼてで、1時間も歩くと、ボロボロになってしまって使えなくなりますよ!!

大手業者だから安心だと思ってるんですね。ご愁傷さまです。

おっと、大勢の人がたかっていますね。なんですか、その登山グッズは!!

「グローバル素部鈴」変な風鈴ですね。

えぇっ、大勢が買っているから、必要なグッズだろう、ということですね。
大手業者さんが薦めるから・・・そうですか。

その風鈴、定価の半分以上は、業者さんの儲けになっているって、知らないんですか。ボッタクリなんですよ。

リスクだけは全て投資家へ、利益は折半、凄い業者さんのための商品ですね。

相場山の掟、知らないんですか。

相場山の掟は、俗世間とは違いますよ。

多数決ではなく、少数決なんですが・・・そんなの聞いたことないって、そうですか。




さて・・中継は、下山口に回ります。

あれっ、あれだけ登山口に人がひしめきあっていたというのに、下山口にはほとんど人影がまばらですね。

一人降りてきたようです。担架に乗せられていますね。

包帯が巻かれています。痛々しいです。包帯には何かかかれていますね。

強制ロスカット印の包帯ですか。


おっと、業者さんがご遺体を運んでいます。一人また一人。痛々しい限りです。

ご遺体の手には、同じ地図を持っている人が多いですね。何の地図なんでしょうか。ちょっと地図を見てみますね。

「ナンピン印の登山ガイド。あなたもこれで名登山者!!」

ですか。間違った地図を持って、樹海の森をさ迷ったあげく、自爆した人たちですね。お気の毒としかいいようがないですね。

正しい地図だと思い込んでいるのですから、その地図どおり頑張って登山されたんですね。

地図が間違っている、なんて思わないですよね。普通は。

でも、その地図の端の方の注意書き、みなさん見逃していますね。小さかったからわからなかったですか。

「山賊がおらず、天候が晴ればかりの昔はこの道でもよかった。」

確かに問題なかったですね。昔は。



あっ、誰かおりてきました。凄い装備ですね。ジープには登山者から奪い取ったと思われる装備や財布など満載です。

装備の違いで、彼らは登山者から金を巻き上げてるんですね。

やっぱりだ、ヘッジファンド印の盗賊集団です。

あっちでは、ヘリで輸送していますね。投資銀行印のヘリです。

彼らにとっては、軽装で登ってくる一般登山者など、赤子の手をひねるようなものなんですね。

ちょっと、盗賊の頭にインタビューしてみましょう。


一般の登山者についてどう思いますか?

「一般の登山者はこの山の掟を何一つ理解しちゃいねえ。この山では、他人の持ち物を取るか取られるかの勝負をしているんだ。誰かが身ぐるみはがされるからこそ、俺たちがこれだけの装備を維持して資金を維持し、生活ができているんだ。俺たちが生きていくのに1000人、1万人の登山者の生き血が必要なんだ。大勢が損をしてくれるからこそ、俺たちの今日の糧ができるんだ。」


相場山のルールってなんなんでしょうか?

「このゲームは取るか取られるかのゲームなんだ。取られるやつがいるから取る俺たちがいる。そのことを一般登山者は、全くわかっちゃいないんだ。このゲームは、ポーカーなんだ。他の大勢の負けを勝ったやつが全て全部総取りするんだ。相手のあるゲームなんだ。」


では、その勝負に勝つためにはなにをすればいいんでしょうか?

「そんなこと言えるわけないだろう。誰が命の次に大切な金のやりとりをする対戦相手に花を持たせるんだ!!でも、ちょっとだけヒントを言っておこう。
取るためには、相手以上に重装備をする。自分の手の内は絶対に明かさない。相手の手の内を読んで、その逆を演出する。当然のことだ。あたりまえだのクラッカーだ。」


最後に一言ありますか?

「相場は簡単だよ。すぐに儲かるよ。安易な金儲けの手段さ。軽装で大丈夫。Tシャツで十分。そう思っておいて欲しい。特に金持ち大歓迎さ!!そして、相場山にどんどんと登ってきてくれ。地図なんか見るな。感覚を信じろ。」




我々取材班は、盗賊の頭の最後の言葉が非常に気になって、その後、盗賊の取材を続けました。そして、匿名を条件に元盗賊の一人にインタビューすることに成功したのです。


盗賊の頭の「相場は簡単だよ。」という言葉はどういう意味なんでしょう?

「そりゃ簡単さ。もし、一般登山者が重装備だったら、俺たちはそこから奪い取るのに苦労するだろ。

カモはカモでなければいけないんだ。

一般大衆は、絶対に儲かってはいけないんだ。

あくまでも安易なお金儲けの手段として山に登って欲しいんだ。

特にお金持ちにはそうして欲しい。
太ったカモは最も美味しいご馳走なのさ。
太ったカモは、自分が太っているということだけで、自分がライオンになったと勘違いしている。
それでいい。その勘違いがいいんだ。

だがはっきり言おう、お前はいくら太ってもカモに違いはないんだ。

カモが来ないと俺たちは食ってはいけない。
俺たちだけでは、ライオンの食い合いになってしまうんだ。
トムソンガゼルやシマウマがどうしてもいないと、おれたち肉食は、飢え死にしてしまうんだ。
餌がなければ死ぬしかないんだ。
トムソンガゼルが肉食になってはいけないんだ。
常に餌としての役割を担ってもらわないと俺たちが困るんだ。」


地図なんか見るな。感覚を信じろ。というところなんですが、何故こういう発言が出たんでしょうか?

「トムソンガゼルが群れで行動するから、チャンスが見えるんだ。
そこでパニックになって一斉に走り出すから、パターンが読めるんだ。
みんなが感覚で売買するから、つまり恐怖と欲望で売買するからこそ、綺麗なチャートパターンが発生するんだ。
もし、多くが冷静にチャートをみて売買すれば、そこにエッジなど生まれない。従って、俺たちも食ってはいけないんだ。」


もう少し具体的に教えてもらえますか?

「俺たちが買う、相場が上がる。そしてそこで利食いするためには、パニックになって大衆が買ってくれないと売り抜けることができない。そういうことさ。
相場を動かすことなど簡単なことさ。
買えば上がる、売れば下がる。
でも、それを売り抜けることは至難の業なんだ。
そこで受けてくれる大衆がどうしても必要なんだ。

追い込み漁の漁師のようなものさ。
仕掛けを作って、魚を如何に追い込むか。いくら仕掛けても魚が入ってくれなかったらだめ。

如何にしたら大衆が受けてくれるのか、そればかりを盗賊は考えているのさ。はははは。」


最後に一言ありますか?

「俺たちはアシカとして魚の群れを追いかける。しかし、俺たちとてちょっと油断するとシャチに食われたしまうんだ。
日々弱肉強食の自然界の掟が相場の掟そのもの。

生まれたてのトムソンガゼルの赤ちゃん、そんな赤ちゃんにも何のハンデもない。俺たちは容赦しねえんだ。
弱いものは一瞬にして食われるサバンナの掟=相場の掟、そのことをだけは忘れないで欲しいんだ。」


食うか食われるか、厳しい相場山の現地レポートでした。

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。