スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっちゃいるけどやめられない

2009/06/12 Fri

わかっちゃいるけどやめられない

おくあんさん連動企画です。

キター!!

相場の奥義(笑)

この記事素晴らしい。手放しで絶賛します。
http://blogs.yahoo.co.jp/okuann/40860445.html

こちらの記事は、このおくあんさん記事の解説編となります。

まずは、こちらの記事を読む前に、おくあんさんの記事を読んでください。
おくあんさんの記事で納得されたかたについては、こちらの記事はどうでもいいかもしれません。
もうちょっと解説してほしい、というマニア向けのあくまで、補足説明となります(笑)

>持ち合いが続くような相場環境でも、淡々と乗っては切り乗っては切りという、つまらなく、また、普通はいやになる作業を、辛抱強くこなしているからこそ、よいトレンドが来たらそれを料理できるのである。

ここに書いていることは本当に本当に重要なことです。

「普通はいやになる作業」

そうだと思います。というより90%はここでいやになってやめてしまうんでしょう。

いやになって、やめた途端にトレンドが発生して、

「ああ、相場の見方が間違っていた。エントリーが早すぎた。もっと待つ必要があった。損切りになって失敗した。ここはやってはいけないところだったんだ。」

「エントリーの精度が悪いから、保合いでやってしまうんだ。もっと、エントリーの精度を上げて、失敗しないようなエントリーポイントを見つけないといけない。」

「こんなところで入ってしまったら、勝率が悪い。もっとピンポイントのエントリーポイントを探さねばならない。それが技術だ。勉強が足らないんだ。」

90%は、そういう方向に向くのではないでしょうか。


当たりを探す(当たりだけを探ろうとする)

外れを受け入れない(外れを避ける努力をする)

そうではありませんか?

損失を受け入れない(損失=失敗だった。次回からはやってはいけないことだ。)

それが、普通の相場の見方、考え方だと思います。


ところが、おくあんさんの記事は、それを全面否定しているのです。

これは、とんでもなく、重要なことだと気がついているでしょうか。

トレード論、というか、相場の技術そのものの考え方、根っこの考えかたの違い、というのでしょうか。

違いのわかる男のゴールドブレンドです(笑)

私は、今回もおくあんさんの記事に五つ星付けました(笑)


如何に失敗を避けて、いいところだけをいただこう、勝率を上げよう、という方向こそが相場の上達だ。

上級者の人たちやプロの人たちとは、そういう選球眼、目利きができて、いいところだけをスマートにとれる人たちのことなんだ。

そして、それを目標にする・・・そういう人が多いことはわかっています。

かつての私がそうでしたから、わかるのです(笑)

プロの売買とは、意外と泥臭いんです・・と前に書いたことがありますが、その重要性に気がついた人がどれだけいたでしょうか。


勝率90%を目指す。エントリーの精度を上げることを目標にする。

そうなってはいないでしょうか。


そもそも「損切りが難しい」と思っている人は、ここを全く理解していない、と言っていいでしょう。

外れを受け入れない、から損切りが難しいんです。

負けを認めたくない。負けを受け入れない。

損切りなど実に簡単です。外れを受け入れさえすれば、切るだけですから、大根を切るより簡単です(笑)

こちらはクリック一回です(笑)

実は・・・秘密ですが、相場の損切りほど簡単なことはないんです。考え方を変えればですが・・・

土地にしても、馬券にしても、宝くじにしても、秘密組織にしても、リーマンにしても、一旦入ったら、もう抜けるのは結構困難なんです。

でも、いつでも途中下車が許されるのが・・・相場なんです。
ちょっとばかりの違約金が発生してもそれは、初期であればあるほど知れています。


と解説している私なんですが・・・切るのは簡単に切れます。大根より簡単です(笑)

しかしながら、切った後で、今でも、ついつい「あれがなければなあ」と思ってしまうんですよ。川崎さん!!

しかし、本来はそうであってはいけない。

「あれがなければ」

というのではなく

「あれがあったから、これがあるんだ」

ということなんです。


なかなか自分自身ついつい損切りについて、そうは思えないことも多いです。

その結果どうなるのか。


トレードに迷いや躊躇が起こる


今回は、失敗するんじゃないか。ちょっとやめておこう。


私とて、自分でもわかってるんですが、神様ではないので、ついついそうなってしまう。


わかっちゃいるけどやめられない症候群、発病です。

http://www.youtube.com/watch?v=0eIvhbf7YPc&feature=related
BGMで流しながら記事をどうぞ。

チョイト一杯の つもりで飲んで いつの間にやらハシゴ酒 気がつきゃ ホームのベンチでゴロ寝 これじゃ身体に いいわきゃないよ 分かっちゃいるけど やめられねえ ア ホレ スイスイ スーダラタッタ スラスラ スイスイスイ スイスイ スーダラタッタ スラスラスイスイスイ・・・


しかし、私はまだ「わかっている」だけ「まし」です。

ここがわかっていない人が非常に多いと思います。


このレベルには二段階あります。

第一段階:そもそもわかっていない人

第二段階:わかっちゃいるけどやめられない人


第一段階の克服にも時間がかかりますが、これは、考え方を変えればいいだけのこと。

問題は第二段階です。わかっていても、ついついやってしまう。逃してしまう。これはかなり厄介です。自分がそうなのでわかります。


とにかく、とても大切な記事です。とても大切な考え方です。

順張り、逆張り関係なしに、どんなトレードでも前提にして持っておかねばならない考え方だと私は思っています。

そう思っていない人は、根本から天地がひっくり返るような記事になるポテンシャルを秘めています。

このおくあんさんの記事100回読んでください。

そして、私の解説は3回読んでください(笑)

納得できなければ・・・うーん、どうすればいいんだろうか。

私の考えるところの相場の奥義ですが・・・(笑)

(私とおくあんさんが理解する相場の奥義。もしかしたら、これは間違いと指摘する人もいるのかもしれませんね。それは流儀の違いです(笑))

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。