FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ理論

2009/07/13 Mon

またまたおくあんさん連動企画になってしまいました。というより、おくあんさんのところへのコメントが長くなったので、記事にしただけです(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/okuann/41335562.html

こちらがメインとなります。

ここに書かれていること、私は、パチンコ理論、と呼んでいます。
(ちなみに私はここ20年パチンコをしたことがないので、若いころのイメージで書いています。)


上の穴には基本的に入らないのがパチンコ。たまに上の穴に入ると「ラッキー」となる。

たくさん打つうちの1発でも入ればよし。入らなくてもそれは当たり前。いちいち上に入らないからといって、ダメージを受ける人などいないはず。

基本的には、ほとんどの玉は、下に落ちるだけ。それでも打つ。

たまに大当たりになると、そこへたたみ掛けて、打ちまくる、のもいっしょ(笑)


下に落ちるから、パチンコはいやだ。

一発一発全て、上に入らないといけない。

この一発は、上の穴にはいるかどうか、真剣に悩む。

今回の玉は、上に入るのかどうか。

玉アナリストに予測してもらう。

玉投資顧問から情報をもらう。

これまでの玉分析から今回は上に入るだろう。過去のチャートからもそうなっている。

などと・・色々考える・・・人などいない(笑)

こんなことを考えていると、多分パチンコはできない。

何故なら、この玉が上に入るかどうかは、偶然に過ぎない、ということを皆知っているからだ。
(たぶん知らない人はいないと思う。)


では、パチンカーはどう考えているのか。

たくさん打ち込む間に、幾つかが上に入ってくれればよし。

当たりが出てフィーバーになったら、たたみかけること。打ちまくること。それだけを考えているはず。

だから、普段、玉を打つときには、考えない。無心で打つ。

この玉が入るかどうか。

はい、多分偶然なんでしょ(笑)とみんな知っている。

たくさん打ち込んで、そのうち1発が入るかどうか、大当たりになるかどうか、だけを考えている。

この玉が入るかどうかは、「考えない」



しかし・・・本当に見習わないといけないのは、実は、パチンコ屋さんの気持ち。

誰かが、大当たりした!!

えらいこっちゃ。次も当たりました!!大変だ!!

とはならない。大勢の人に遊んでもらえれば、エッジ(期待値)は、明らかにハウス側(パチンコ屋さん)にある。

出玉率は、100%としても、換金率が75%だとすると、客全員が1000万円を玉に変えたら、払い戻しは750万円になる、ということをハウス側は「知っている」のだ。

誰かが負けて、誰かが勝つ。しかし、トータルすれば、必ずハウス側が勝つという仕組みを作り上げている。


ハウス側は、客が取ったか取られたか、気にしない。

何故なら、1000万円入って、750万円を返すことが事前にわかっているから。誰かが勝てば、それは他の客が取られる、ということを意味しているわけで、ハウス側の返す750万円には変化がないのである。

だから、ハウス側が気をつけないといけないのは、いかさまといつも、一人で勝つ客。
ハウス側に迷惑はないが、遊んでくれる他のお客が迷惑となる。一人ばかりが勝てば、他の客が勝てない。結果、客が離散してしまう。恐れるのはそれ。


基本的に一人一人の勝負など、どうでもいいことである。

増してや、一発一発が入ったか、入らなかったか、本当にどうでもいいことである。

何故なら、これを続ければ勝てる勝負であることを事前に知っているからである。

期待値が自分にある、ということをそういう仕組みを作った時点で、わかっているのが、ハウス側だからだ。

つまり、エッジを持っている、ということはこういうことである。

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。