スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山師論補足

2009/09/03 Thu

株を始める動機は人それぞれですが、山師的興味を持って始めることについては、これは誰でもそうだと思います。

皆がそうなのだから、これは悪いとは言わない。

しかし、始めてしばらくして、何度も何度も挫折を味わって、はじめて「これはちょっと思ってたこととは違うぞ」となり、考えはじめるのではないかと思うのです。

しかし、「目標管理」というのは、非常に根深いものがあります。
目標とは、一旦定めてしまうと、その目標が良い悪いを別にして、心も体もそこへ一直線に進む性質があるのです。

これは「甲子園を目標にするぞ」「東大を目指すぞ」と同じです。

山師を目指す投資家は、山師的発想でしか相場を見ることができなくなる、ということです。

上手く行かない日々が続いても、当初思っていた望郷が忘れられずに、いつまで経っても、「一山当ててやる」という山師根性が抜けなければ、目標が「金鉱探し」「温泉堀り」「ダイヤモンド掘り」となってしまいます。

結果、地道な「腕を上げること」「技を磨くこと」「練習を繰り返すこと」には決して興味が行かない、ということになろうかと思うのです。

私の記事を読んで、一瞬はフムフム、となっても、頑固な目標があるので、すぐに「さあ、金鉱探しに出かけるか」となると思います。

確かに株やFXを始めて1年間で10万円を1億円にした、などの話が先行しますから、自分だって、となることは仕方がないことでしょう。

しかし、これは、誰かが宝くじに当たったからといって、「自分だって」と思うのに近い。

また初心者が幸運??にもラッキーパンチが当たってKOを奪えたとしても、それを実力と勘違いして、悲惨な道を歩んでいる、その後談は大抵伝わらない。

ネットバブルなどで一躍時代のヒーローになった人たちのその後の試練の日々はなかなか伝わらない。ただ、静かに消えていくのみ、です。

(実は初心者のころに間違って大儲けできたことは、地獄の一丁目に自ら迷い込んだ、という言うに等しい出来事なんです。恐怖の勘違い男出現です。)

確かに「たまたま」「大トレンド」を捕まえることはできる。しかし、それがたまたまであれば、長続きはしない。

(本人は決して、たまたまなどとは思わない。当然、実力だと勘違いする。だから、その後、悲惨な目に合う。)

ある特定の相場環境に最適化された投資家は、いつの時代にも現れるものですが、彼らはその環境が消えると同時に消滅するのです。

FXとて、8年間もドルの上げ相場が続けば、勘違いもする。しかし、そんな特定の環境が永遠に続くわけがない。

戦後の復興期に40年間続いた株の上げ相場という環境に適した投資家も平成には消滅しました。

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。