スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手法無宿人卓也のブルース

2009/11/07 Sat

卓也はいつも探していた。

何を・・・

何か無いか、何か特別な何かが、そう思って本屋の株本コーナーを週に一回は訪れる。

ネット上の情報を求めてブログやいろんなところを探し回る。気がつくともう何時間も探している。

これが卓也の日常である。

卓也は、自分に合った手法が見つかれば、それで本格的に売買しよう、そう考えている。

だから、ちょっと聞きかじった手法を基にしてでちょこちょこ売買は実践しているものの、なかなか上手くはいかないので、すぐに次の手法へと転々としている。


こうしたことを続けているので、

実は、

投資経験は長いが、実戦経験は浅いのである。

実践を本気で突っ込んでやったことがない。

試しにやってみる、だめだ、試しにやってみる、だめだ、この繰り返しが卓也の投資経験なのだ。


未だに、自分のあった手法なるものが見えないでいるのだ。

卓也は熱心な投資家だ。自分の時間の相当部分を投資の勉強にあてている。

いつか俺だって、いつか俺だって、そういう思いが卓也を動かしているのだ。

しかし、もう探し続けて気がつけば3年が経過していた。

そういう「自分に合った手法」がなければ、そもそも売買のしようがないじゃないか。卓也はそう考えている。

エントリーをどうするのか、これが何よりも大事なんだ。ここを確率の高いやり方でやるからこそ利益も出るというものだ。

だから、まずは手法を探しているのだ。これは当然のことだ。

こう考えている卓也なので、投資で儲けること=儲かる手法を探すこと、になっていた。これは仕方がないことだ。

そして、そもそもは投資で儲けるための手段であった「儲かる手法を探すこと」そのものが自己目的化して一人歩きを始めている卓也であったのだ。しかし、これも当然のことだ、そう卓也は思っている。

大学入試にしてもなんにしてもそうだろ、卓也は思う。問題があって「正解」があるんだ。

損するのは、正解ではなく間違いだったからであって、答えが間違っているからだったのだ。

もし、答えさえ見つかれば、損失の苦痛からも開放されるのだ。正解さえみつかればいいんだ。

そうやってこれまで生きてきた。どこかに「答え」「正解」があるんだ。そうに違いない。

卓也の人生経験がそれを求めるように仕向けるのだ。それは卓也のこれまでの人生経験という貴重な財産から来る彼なりの答えだ。


そうしてネット上を漂流しているうちに、ある情報が目に気が付いた。

ネット上でも評判のある商材。

ちょっと高い。5万円もするのだ。

その日は、気になったが寝ることにした。

次の日、やっぱり気になる。でも高い。

週末、もう一度商材の宣伝文句を読んで見る。

もう1週間近く悩んでいる自分がいた。気になってしかたがない。

「うーん、素晴らしい。もしかしたらこれは本物かもしれない。これが私の求めていた答えなのかもしれない。」

卓也はそう思った。

体験談を読む。ネット上の評判を探して検索してみた。

「この商材に出会って人生が変わりました。負け続けの僕があっという間に何百万円という利益を手にしました。」

「素人の僕でも、これを読んだだけで大儲けです。凄い商材に出会いました。」

「この手法にであって、仕事の合間にサインどおりやるだけで凄い利益です。本当に凄い!!」

こっ、これはもしかして本物かもしれない。もし、これをやり過ごしたら、一生の不覚・・・決断するしかない。卓也はそう思った。

卓也は、DVDレコーダーを買いたかったけど、嫁には内緒にして、この商材を買うことにしたのだ。

1週間何度も何度も考えてみた。やはり決断するしかない。

そう思って、ついに

商材購入!!



ちょっと興奮する気持ちを抑えながら、読み始める。

何々、心構えからスタートか。なかなかいいこと書いているじゃないか。やっぱり買って正解だった。

しかし、なかなか本論がスタートしないなあ。

半分ぐらい読んでいるうちにだんだん不安になってくる。

大丈夫。そのうち手法が書いているはずだ。

あっ、やっと手法に来た。

でも・・・何々・・・ボリンジャーバンドの使い方と、MACDの説明とRSIのダイバージェンシーを使えだと・・・ありきたりじゃねえかぁぁぁぁぁぁーーー!!

もっとあるんだろ、特別な何かが、あるんだろ、隠すなよな、あるんだろ・・・本当は、もっとあるんだろうがぁぁぁぁぁーーー!!

とっ、とっ特別な何かが・・・・・・・

全ページが終わった・・・・・

そして何も無かった・・・・

最後に、この商材をしっかりと勉強すればあなたも大金持ちになれます、とくくられていた。

しかし、あれだけの宣伝サイトの割りには、この商材、白黒だし、しょぼいじゃねえかよぉ!!

おまけに商材の大部分は、心構えと指標の説明かよぉ!!



こっ、今回も失敗だった、でも挫けないぞ、どこかに特別な何かがあるはずだ。どこかに希望があるんだ、それを探すことこそが「答え」なんだ。探すしかない。探すんだ。とにかく探すんだ。

こうして卓也にとって10個目となるこの商材も卓也の救世主となることができなかったのだ。

こうして「手法無宿人」卓也の1ページは終わる。

次のページは、また振り出しに戻る。

ほとぼりが冷めた3ヵ月後にこのブルースの最初の行動が始まるのだ。またそこで卓也と出会えるであろう。

こうやって年月を積み重ねていく卓也であった。

卓也は思うのだ。

「いつか自分に合った手法にめぐり合えるはずだ。それまで頑張るんだ。いつかきっと正解が見つかるはずだ。」

「希望」を探す卓也の旅に終わりは無い。

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。