スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーブフィッター雄一の悲劇

2009/11/21 Sat

「まっ、またか。」

「何故過去の検証ではあれだけうまく利益が出ているこのY3システムが実践すると途端に損失をたたき出すんだろう。」

そう雄一は頭を抱えた。


雄一は、システムトレーダーを志している。

必死で勉強を積んでいる。

日々、システムの検証をやることがとても楽しくて、1日何時間も検証を繰り返しているのである。


今度のシステムは、ボリンジャーバンドではなく、MACDを利用した素晴らしいものだ。

過去3年間利益が出ている、これならば完璧だ。勝率75%。繰り返し検証もした。

しかし、さらに完璧を期すために、雄一はSTCを加味することにした。

いや待てよ。RCIも見ておいたほうがいいのかもしれない。

そう考えて、検証すると、確かに勝率がさらに80%まで上がったのだ。

やはりか。このシステムでついに「答え」が見えたんだ!!

雄一は、夜中であるにもかかわらず「やったー」と大声を上げた。

早速いそいそと翌日から、この新Y4システムで売買を開始することとした。

はやくサインが出ないか。待ち遠しい。

ついに待って3日目、サインが出た。買いだ。

早速、買いっ!!

しかし翌日、無常にも相場は下げた。

そして翌日も。

そして損切りとなった。

リスク管理は完璧だ。

雄一は思った。

勝率80%のシステムとて20%は損することもあるのだ

と。

しかし、1ヶ月が経過。雄一の80%のシステムは損を繰り返していた。

おっ、おかしいぞ。何かがおかしい。このまま続けていいものだろうか。

雄一は迷った。

そして、直近のデータで検証をかけてみたのだ。

あっ、パラメーターが間違っている。直近のデータで検証してみたところ、MACDは15日ではなく12日が正解だった、と示していたのである。

これは修正せねばならない。そうだ、ここが間違っていたんだ。

こうして、12日に修正したシステムで売買を再開した雄一であった。

しかし、さらに1ヶ月・・・おかしい。勝てない。

どうやらこのシステムは機能しなくなったのかもしれない。雄一はそう考えた。

やはり「ボリンジャーバンド」が答えなんだろうか。


とそのとき、あるブログで「平均足」というものが目にとまった。

こっ、これだ、これこそ俺の求めていたものだ。

時間軸を変えて、平均足を組み合わせるのだ。

これこそ・・・答えだ。


こうして1ヶ月後、この記事の冒頭へ戻る・・・以下ループ(笑)

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。