FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨の道 その1

2010/01/10 Sun

正月早々、結石に倒れてしまって、日頃の不摂生を深く反省する日々を過ごしていました。
お見舞いいただいた皆様改めてありがとうございました。

こうやって病気になってみて、恥ずかしながら改めて「健康」ということのありがたさを思い知った私でした。

嬉しい経験ではありませんでしたが、この経験があって改めて思ったことは次のようなことでした。

病の苦しみ、というは何を置いても最上級のものです。これに比べれば、仕事のこと、トレードのことなど、こういう悩みでいられるうちは「嬉しい悩み」なんだろう。

改めて、今、病で苦しんでおられる皆さん、ご回復をお祈りしております。病気のことって、本当に辛いです。自分がそうなって初めて、人の痛みもちょっとだけわかった私です。

失って初めて知る「日常生活」のありがたさ、って実感します。何気ない日常って、実は結構「幸せ」だったりします(笑)





こういうことを考えていて、改めてこのブログの趣旨を思っていました。

私は、そもそも自分の感じたことやトレードで思ったことを記録にして置こうと思って、こうやってブログをはじめたのですが、そのうち、トレードの本質とは何か、ということを探すことを主旨とするようになっていました。

また、人に何かを伝えよう、としているようにも感じていましたが、それが何を伝えようとしているのか、漠然としていたようです。

今回、病気になったときにこのブログのことを考えていて、何を伝えようとしているのか、色々と考えていたのですが、「失って気がつく」ということでを改めて思いめぐっていました。

そういうときに、ふと思ったのは、自分がやってきた「やらなくてもいい苦労」の数々でした。

皆さんにお伝えしたいことで、私が一番強調したいのは「やらなくていいことをやるな!!」ということです。

私が初心者のころに、こういうアドバイスをもらえさえすれば、あんなに辛かったことや、やらなくていい苦労の数々はなかったのに、と今振り返って、当時の自分に言えることを書いていこうと思います。

病気をして、ちょっとは人の心もわかった私です(笑)

寄り道さえしなければ、努力を積み重ねさえすることによって、ゴールも見えます。しかし、無駄な寄り道ばかりしていては、いつまでたってもゴールは見えません。

また、寄り道の途中で、大勢の仲間が死んでいきました。辛い別れでした。しかし、それも単なる「誤った先入観に基づく犬死」だった、と死人に鞭打つように言いますが、実際にそうなのです。

単にゴールに決してたどり着くことのない方法論を信じて、誤った努力を続けて、死んだだけです。

これは、犬死に以外のなにものでもありません。

誤った道を正しいと思いこんで努力に努力を続けていたのです。

今思えば、私自身も含めて・・・ただの「アホ」です。


ということで、新シリーズ「茨の道」がいよいよスタートです。


私の相場暦は、もう30年近くになります。長さだけでは超ベテランです。
これだけの経験を積んでいるのなら、もうあらゆる相場の裏表も知り尽くしているのだろう、そう初心者の方なら思われるでしょう。


しかし・・・

私の30年の大半は、実は次のようなことに費やされていたのです。

①そもそもいくら頑張ったとしても、山頂には決してたどり着かない空しい道を懸命に歩んでいた。

②一見すると山頂への近道に見えるネオンがきらきらした道に入って、ただひたすらぐるぐると空しい富士に樹海を行ったり来たりしていた。

③そのようなネオンきらきら道は、本当に魅力的であり、呼び込みも激しいので、ついそちらへ入ってしまう。

④ネオンきらきら道であっても、たまに「間違って」大儲けしてしまったりする。それが「最悪の経験」となって、さらにネオンきらきら道で努力することを自分で「確信」してしまい、泥沼にさらに嵌ってしまう。

⑤本当の登山道は、誰も登っていないし、細くて地味なため、見えていても、無視してしまう。また、こちらを案内するガイドも誰もいない。

⑥一方で、ネオンきらきら道は、大勢の登山者で溢れており、ガイドの証券業者や相場本の多くがこちらを薦めるので、多くの初心者と同じで、自分もその流れに乗ってしまう。

⑦「ネオンきらきら道必勝攻略ガイドブック」が、巷で数万円などで売られており、つい「ちょっと高いけど、これを買えばすぐに頂点にたどり着けるんだ」と思って買ってしまうが、ほとんどのガイドブックは、やはり所詮はネオンきらきら道本でしかない。これらの多くの筆者は、ネオンきらきら道を究めただけの人たちだとわかる。



ということでして(汗)

私は、実は、ちょっと隠していたのですが、ここで発表してしまいます。

「ネオンきらきら道」研究に関してこの道30年。
全ての裏道を撃破しているといってもいい。山頂には決して辿りつけないであろうネオンきらきら道の「大家」である。

頭が高い!!

(続く)

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。