FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨の道 その3

2010/01/30 Sat

■哲也の旅その1

哲也が相場に興味を持ったきっかけは何だったのだろう。

何かの機会で相場に興味を持つ。
本かもしれない、ニュースかもしれない。
FXで大儲けした話を聞いて、自分もあやかりたい、と思う。
素直な感情だろう。
または、友人に誘われた、ということもあるのだろう。

とにかく興味を持った。
本屋に行ってみる。色んな本が置いてある。雑誌もある。
哲也は、熱心だったので、ここで何冊か買って読んでみることにした。

「どうやら、チャート分析をすることによって、相場が見えるらしい。儲かるようになるらしい。」

ということを理解した。

そして、チャートを勉強して、数ヶ月、迷った結果、入門書を読みながら、証券会社、FX会社に口座を作る。

最初はデモでやってみたりする。チャートを見ると、入門書にあったとおり、トレンドを描いている。

ここで買って、ここで売れば、利益になる。
逆張りなら下がったところで、順張りなら抜けてきたところで買えば利益になる。

後でチャートを見ると、どうやらそんなに難しくもなさそうだ、と思う。
色々とやってみる。だんだんとチャートの見方もわかってくる。

さて、いよいよ実践だ。
入金も済み、いつでも売買できる。しかし、なかなか踏みきれない。迷って、2週間が経った。

ようやく決心がついた。デモでは上手くいったのだ。チャートだって読めるようになっている。と自分に言い聞かせる。

入門書にあったようなポイントで、思い切って買ってみた。
手から汗がにじんだ。
ちょっとした値動きで心臓がドキドキする。
上がったり下がったり、これはデモでは感じたことのない緊張感だ。

買った株は、一進一退を続けながらも、無事上がってくれた。数日が経った。気がつけばもう3万円もの利益になっているではないか。

早速利食いした。

「意外と簡単に儲かるものだ。」

そう感じだ。

クリックするだけで、何万円というお金が手に入ったのだ。
思わず、笑いがこみ上げてきた。

それから何度かやってみた。
なんとなく上がりそうだ、とチャートを見て思っているところで買ってみたりしたら、また利益になった。

「俺はまだ相場を始めて1ヶ月しかたっていないというのに、もう何万円もの利益を出しているんだ。とすると、もう少し勉強すれば、もっと稼げるようになるんじゃないのか!!」

とまた・・・にやりとした。

周りを見ると、もう何年も相場をやっていて、儲からない、と言っている友人が、愚かに見えた。

俺は、たった一ヶ月の経験しかないのに、これだけ利益になっているんだ。何年もやっていて、何を勉強しているんだ!!

何も知らないのにこれだけの利益なんだ。この意味がわかるか。もし、もっと勉強すれば、これはもしかして凄いことになるかもしれんぞ!!いや、きっとなる。凄いことになる。

俺ならきっと・・・とまた、哲也はにやり、とせずにはおれなかった。


彼の30年間の人生経験から、勉強すれば進歩すること、は理解していた。
小学校1年生よりも6年生が偉くなっている。これはあたり前なのだ。

また、仕事を始めて最初は失敗ばかりしていたのが、何年かすれば、いっぱしの仕事ができるようになる。
そういうことも理解していた。

学生時代のバイトでもそうだ。最初はまごまごしていたのが、1ヶ月もすれば、いっぱしの仕事ができるようになってくるものだ。
勉強と経験を積めば、知恵は付いてくるし、仕事もわかってくる。そうすれば・・・

だから・・・

相場でもその経験則は活かされるはずであるのだ。

俺は何も知らないのに、こんなに儲かった。もっと知識を増やせば、利益もそれに比例して増えていく。

そう彼が思っても何の不思議もない。

(つづく)

関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。