スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場で最も大切なこととは?

2005/08/14 Sun

相場でもっとも大切なこととは、どいういうことだとお考えでしょうか。
多くの人は、どこで入るのかというエントリーテクニックだと漠然と思われていることだと思います。
そして、少し勉強された方は、マネーマネジメントだと答えるでしょう。

しかし・・・私は、「モチベーション」だと思うのです。

何だそんなこと、と思われるかもしれませんが、相場師というのは、誰も自分をコントロールしてくれません。相場師でなくても、まずは真摯に相場に取り組まないと、エントリーにしても、マネーマネジメントにしても身にはつかないのです。

当然、自分で研究したり、いろんな本を読んだり、人に教えてもらったり、といろんな手を使って勉強を積むわけですが、そういう地味な作業を積み重ねてこそ相場で利益を得ることができるようになるのですが、1冊本を読んだだけで1億円が簡単に手に入ると思って、ただそれだけで相場の世界に足を踏み入れた方は、ほぼおけら街道を歩くことになるでしょう。

多くの成功者が最初は手ひどい失敗をしています。ただ、成功者の共通点は、そこから立ち上がったことです。そこには、強いモチベーションがあったわけです。

初心者の方は、相場に「運」を期待されていると思います。
いくら研究したって、結局は運で左右されるんだから・・・と思われている方も多いでしょう。

しかし、運というのは長続きしません。相場を単なるギャンブルにしてしまっては、この世界で長くは生きられないのです。確かに1回1回の勝負で勝つか負けるか、これは運だと思います。しかし、何度も繰り返して勝っていくこと、については、運というのはほとんど関係がなくなってしまうのです。
年間を通じて、結局は勝ったか負けたかというと、勝つべき人が勝つように相場はできています。

つまり、
「人事を尽くして、天命(てんめい)を待つ」
という部分の人事を尽くさないと、相場には決して勝つことはできません。さらに言うと1回1回の勝負ではこういうことですが、年間という話では、天命ではなく、必然、ということになります。

こういう観点から、こういうところこそが相場を志す方にとって、最も大切なページになってきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_m_mjp

関連記事

コメント

Secret

No title

「人事を尽くして、天命(てんめい)を待つ」
この言葉は本当に好きです。

こういったトレード人生をしようと思い、生き残ることを第一としてトレードしてきました。
専業になれるタイミングは運命に任せようと思っていました。

もちろんトレードは家族、友人、恋人等に迷惑をかけるので、早く安定した成績を出せるようにしなければと思うのですが、現実と自分の生き方との間の葛藤も楽しんでいけたらなと思っています。


こう考えると自分はまだ「モチベーション」ではなくまだ「マネーマネジメント」に重きを置いているのかもしれません。
FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。