スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場負け組みの解説

2006/06/01 Thu

こちらでデイトレーダーに人気のある新井邦宏氏が相場負け組みについての解説をしてくれていました。
私が見たのは5月23日のものです。
http://www.sevendata.co.jp/arai/arai_eizou01.html
なるほどなるほどとうなづくことが結構ありました。
この中の解説で何度もありましたが、相場が下がるにつれて信用買い残が増えていっているんですね!

この動画の解説で、「信用買い残が増えていっているのに何故相場がさがるんでしょうか。」というところがあいまいでしたが、答えは外人売りですね。投資家動向を見る限りは・・・

ということで、投資動向では外人が継続的に売り越しを続けているので、まさしく

外人売り VS 信用買い

ということで勝者は・・・・明らかです!!
信用買い残の多い銘柄を売り狙い・・・

なお、動画の再生にはこれがベストです。
http://www.gomplayer.jp/index.html
最近人気のプレイヤーで軽くてとても使い勝手がいいので。
これであらゆる動画が再生できます。

スポンサーサイト

外人売買動向

2006/06/02 Fri

先週の投資主体別売買動向が発表になった。
外人は3週連続の売り越しで2320億円の売り越しになった模様。
対して個人は現物2650億円、信用73億円といずれも買い越しになった。

今週は、寄付前外国証券注文状況を見る限りでは売り越しが濃厚!
http://www.toushi-radar.co.jp/data/gaishi.htm
http://www.traders.co.jp/stocks_data/data/foreign_funding/foreign_funding.asp

またしても 個人 VS 外人 の取り組みとなったのだが・・・
個人の信用残は高水準のまま維持されている。
これを打開するには、どちらかに大きく相場が動くことが必要なのだが・・・
果たして・・・どちらに・・・

外人動向指数

2006/06/02 Fri


久々にアップしますが、外人動向指数も当然大きく売り越しのままです。(下の赤い線が外人の寄り前売買動向をグラフ化したものです。オシレーターではありません。)

1月~3月の売り越し時は目先の底となったので、あたかも逆張り指標のようになったのですが・・・
今回はどうでしょう。

売り越したから下がっているのであって、買い越せば上がるということも言えるので、最近は先行指標というより同時に動いていることからあまり当てにはできない感じです。
結果的には、指数が下がったここ何回かの売り越し時は全て絶好の押し目買いポイントでした!!

ただ、絶対に言えることは、外人が売り越しを続けている間は相場は上がらないということです。少し遅れるかもしれませんが、買いを考えるのであれば、外人の買い越しを確認してからとも思いますが・・・
信用買い残の整理と外人の売買動向にはここしばらく注意が必要な感じです。

外人動向ですが、世界的な資金の流れからきていることですので、日本の内部要因だけの問題ではなく、世界的な資金の移動が大きくからんでの下げというのがここ1ヶ月の動きです。

紫の75日移動平均を大きく下抜けているのが気になりますが・・・

健康法・・・難しい??

2006/06/03 Sat

健康法の本を買ってきて読んでいました。結構売れている本のようです。
細胞から元気になる食事 山田 豊文 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103023716/qid=1149325362/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-2397502-5287944
ここには、玄米食や自然食の必要性とマグネシウム不足が病気の原因ということで、いわゆる自然食を推奨するという本です。本を読むとなるほどなるほど・・・
と思ったわけですが、マグネシウムというとあの「にがり」ではないか・・

ということでネットを探してみるとこういうサイトがありました。
http://www.global-clean.com/index.html
どひゃー!!
今度は、玄米食が体にわるいってか?言っていることが正反対か・・・
にがりは・・・諸悪の根源だそうな!

うーん、混乱・・・どうしたものかと・・・こういう混乱時には何もしないことか・・・でも、にがりは何か悪そうな気がする・・・やっぱりたんぱく質ににがりを混ぜると固まるというのは説得力ありそうだし・・・両先生に対決してもらったら・・・などなど、悩み深き土曜日の午後であったのでした。

両者が体に悪いと意見の一致があったのは・・・動物性たんぱく質の過剰摂取であった。
とりあえずこれだけはやめとこう!!

世界がもし100人の村だったら

2006/06/04 Sun

http://www.fujitv.co.jp/ichioshi05/050514sekai3/index2.html
昨日再放送をしていたので見ていて、涙が出るのをとめることができませんでした。
この第3回は特に一番過酷な子どもたちが映し出されているそうです。
こういうことがあるとは知っていても実際には見えていないもの、いや、目をそむけているもの、見ようとはしなかったもの・・・こういう映像として目に入ってくるものは活字ではない生きた知恵だと思いました。
テレビで見ただけでも想像をはるかに超えた現実があるわけで、実際に目にすれば・・・
一方で、そういう過酷な環境の中で頑張っている子供達の姿・・・
日本にいて・・・幸せを感じるとともにこういうことに何か出来ないかと・・・

私は、利益の一定%をユニセフに贈ることにしていますが、改めて少しでも自分にできることがあればと感じました。
http://www.unicef.or.jp/
ユニセフインターネット募金として、こちらからクレジットカードで決済できます。金を出すことしかできませんが、もっと儲けて多くの子供達の手助けができれば・・・

非生産的な職業・・・トレーダーにも多くの子供達を救うちょっとした手助けはできるんです!!
素晴らしいことではないでしょうか!

儲けること・・・悪ですか?

2006/06/06 Tue

昨日の村上さんの会見で、記者の質問に対して、声を荒げて質問する場面がありました。
それは・・・

金儲けは悪いことですか?

ということですが、続いて、私が大儲けしたから嫌われ者になったんでしょう・・と彼は述べていました。

その後の街角インタビューでは、

お金は働いて稼がないといけない!

という意見が街行く人から出ていました。
どうやらトレードでの利益というのは、働いて稼いだものではない、ということらしいのです。

デイトレーダーという職業は、社会的には認知されていないわけですが、自分がデイトレーダーであるということを回りに話す人は少ないのではないかと思います。
それは、この村上さんの記者会見と同じ気持ちが聞かされたほうには生まれてくるようですが、とにかくデイトレーダーという職業は嫌われ者です。

デイトレーダー=他に仕事をしていない=遊んで金を儲けている=許さない!気分がわるい!

論理的に考えると、デイトレーダーをやっているということは、それ以外には収入はないわけですから、間違いなく利益を出しています。もし、損を続けるようだったら退場することになるので、デイトレーダーとはいえません。そういう意味では、デイトレーダーであるということは、自分は株で儲けている、投資家としての成功者です、という宣言となってしまうのですね。

そういう意味で、株で儲けています・・・と人に吹いてまわって、聞かされたほうも耳に心地がいいわけがない、ということになりますね!

日本は、「村社会」ですから、楽して?金儲けをするなどということは許さない、ということでもあります。

デイトレーダー同士では、自分の職業は、パソコンを使ってグラフィックとかを作成しています、とか、PCを使って会計事務をやる仕事をしている、とか、とにかくデイトレダーであるということは隠した方が無難という結論になっています。
これは、何度も村上さんのように嫌な経験をしているから・・・話したとたんに不機嫌になられたり、そのうち損するとなじられたり、と・・とにかくいい経験がありません。

本当にそうなのでしょうか・・・金儲けは悪いことですか?

日本はどういう社会なのでしょう・・・社会主義でしたか?知りませんでした・・・
村上さんの記者会見を見てそう思いました。

立花がやってくれました!

2006/06/08 Thu

業界最安値手数料に変更です!!
http://www.e-shiten.jp/Info812.html
信用も安いですが、現物も安いです!

異常に長いキャンペーンですが・・・間違いないようです。
信用の金利が2.5%とやや高めなので、デイトレードの買いで計算すると、
先行するEトレやジョインと同じぐらいのコストになりますが、売りや
現物ですと、こちらの方がよくなります。

対象は、この3社に絞られますね。

SQ寄付き

2006/06/09 Fri

今日のSQ寄り付きにはびっくりしました!(毎回びっくりするんですが・・)
寄り前の動向ですが、大手不動産や積水ハウスなどが寄り付き数分前になってもストップ高の買い気配になっていたのでどうなることやら・・と、どう手をうっていいものやらとどたばたしていると・・・
えーーーー・・・9時きっかりにどっつかーんと大量の売りが入ってギャップダウンスタート!
この隠し玉にびっくりして一瞬何が起こったのか真っ白になっていると、今度は上へスタートかよーー!
と、翻弄されて30分・・・へとへとになって・・・結果、やられずに良かったという感じでした。
SQの時には、いつもこの2つの格言が頭を飛び回ります。皆さんならどちらでしょうか?

君子危うきに近寄らず

火中の栗拾い

切れてないっすよ!

2006/06/14 Wed

切れてないっすよ!

某芸人さんの言葉ですが、投資家には大切なフレーズではないでしょうか。
私は常に
「切れてはだめ・・・!!」
と自分に言い聞かせてます。

常にファイティングポーズを保つこと・・・最も重要です。

デイトレードにあっては、損が続く中で、わけがわからないままに次々にトレードをして玉砕すること。

スイングにあっては、損が膨らんで・・・放置プレー!

儲かっているときには、1円単位でいそいそと利益を計算し・・・損が続くともういくら損しているか分からない・・・ぶち切れ!

サッカーW杯では、最後の最後に3失点・・・切れたのか・・・
トレードでこれをやったら最悪です。
緊張して1点を守っていて、最後の最後に3失点・・・

切れてないっすよ!  ・・・言い切れますか?

幸運の経験が次の悪手を作る

2006/06/14 Wed

幸運の経験が次の悪手を作る

損切りをせずにがんばりとおして、回復した例もまれにはある。しかしその経験は、その後の戦いに必ず悪い影響を及ぼす。

昭和30年4月底当時、来客筋で小豆を売っていた方があった。ところがあの5月2日、新甫底打ち、反転大爆発となった。

今までが漸落相場だっただけに、油断して、あの急騰を踏むに踏まれぬありさまとなり、取引店から強い追証の請求が来て、資産はあってもすぐ間に合う代用がなかった。

そこで是非なく、知人より証券を借りてがんばったのである。幸い大阪相場は反転暴落となり、損を取り戻して、手仕舞えた。

彼氏は当時鼻高々で、やはり辛抱が大事だといわれたので私はこう注意した。

「今回は運良くそれが良い結果を生んだが、今後に必ず悪い結果をおよぼしますよ」と。

その後6月初めの保合いに強気方針で買玉を建て、暴落に引っ掛かり、辛抱し、前の儲けをそっくり失ったうえ、大損害を被ったのである。

これは誤った相場感と経験を資金の盾でかばい、深手を負った一番気の毒な見本である。

中村佐熊-投資人生より

儲かったからけしからん・・らしい

2006/06/20 Tue

日銀総裁・・・・叩かれてます。
確かに総裁の立場でうかつだったとは思いますが・・・

気になるのは、マスコミの論調です。
今日明らかになったのは、ファンドに出資したものが2倍ぐらいになったということで、それはけしからん、ということになっているようです。では、儲からなければよかったのか!

ファンド自体は、インサイダー取引というずるがあったわけですが、出資者に責任はあるのでしょうか。

そもそも村上氏がファンドを立ち上げたときに趣旨に賛同して出資したということですが、では、当時、海のものとも山のものともわからないようなファンドに出資ができるでしょうか。普通ならそんなリスクは取らないと思います。

大手証券が売っている安心して買えるものならともかく、そういう得体の知れないファンドなどにはだれも投資しないでしょう。
結果として利益になったのですが、当初出資時のリスクと5年の期間をかけてということを考えると、決して飛びぬけて高利回りということでもないと思います。

やはり・・・儲けることはだめなんですね!

アドウェイズに誤発注

2006/06/22 Thu

20日にまたまた大量誤発注がありました。
銘柄は2489アドウェイズという株・・・
寄り前気配では300万円程度だったところが、誤発注により早々と寄り付き初値は147万円となったようですが、誤発注会社は立花証券で、1482株の売買が成立したとのこと。
昨日もストップ高だったので最終的には300万円を目指すのか、上場前の評判では500万円との話もあり、誤発注の影響もあり日々ストップ高が当面続きそうです。

昨日は売り51株、買い1万株以上と・・・このミスに乗じて一儲けをたくらむ輩たち・・・弱肉強食を思わせるようなハイエナたちが群がっている様子が・・・おぉーー恐!!

誤発注する者が悪いのだが・・・こういう出来事があると、改めててマーケットとは狐と狸の化かし合いだということが目に見える形で現れる・・・自分の買値より高値で買ってくれるカモを探す作業が投資だ、と何かに書いていたけれど、そういうことかと実感させられる事件です。

規模はジェイコムより一回り小さいですが、立花としては、300万円での買戻しということになると、20億円、500万円で買い戻しとなると50億円以上の損害!
大丈夫か立花!
資本合計は600億円以上の会社なので何とかしのげそうだが・・・担当者はもちろん役員一同針のむしろなんでしょう・・・がんがれ!!

しかし・・・新聞によるとジェイコム以降でも誤発注を防ぐ体制を整えていなかったというお粗末さも指摘されている・・・リスク管理は大切・・ですね。

HDD交換はいいことづくめ!!

2006/06/23 Fri

PCを使って3年ぐらい経過するとHDD(ハードディスク)の寿命が近づいてきていると考えていいでしょう。

特にデイトレードで使っているとなると日々10時間程度は酷使しているわけですから、かなりきつい状態だと思います。
最近HDDの値段は、250Gバイトでも8000円台で買えますから、交換を考えてみてはどうでしょうか。

実は、考えているよりもHDDの交換は簡単でして、PCの箱を開けて差し替えるだけです。タイプとしては、シリアルとIDEというのがありますが、数年前の機種でしたらIDE(U133・ウルトラ)だと思います。
お勧めとしてはこれですが・・
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=05300415535
今最安値のPC工房だと全国に店があるので安心して買えますね。

HDDに相性というのはありませんから、どのメーカーでも基本的には問題はありません。
160Gだと6000円台で買えます。

後は、ソフトのインストールですが、メーカー系でしたら、リカバリーディスクが添付していますから、それをマニュアルに沿ってインストールすれば簡単にもとの状態になります。
ウインドウズも3年も使いこなすとへたってくるようですから、リフレッシュして生き生きと復活!します。

さらにHDDの性能はここ数年で相当向上していますので、PCが見違えるように元気になります。
HDDは、PCの主要構成部品の中では一番スピードが遅いので、これがボトルネックとなってPCの速度全体を遅くする主要原因になっています。ですから、HDDを交換して早くなればそれだけPCそのものが早くなるといってもいいぐらいです。

もし、失敗しても、前のHDDが残っているので、それを繋げば何の問題もなくもとどおりに使えます。まだ、旧HDDをそのまま保存しておけばいざとなったときのバックアップともなります。

容量も250Gにすると数倍にはなるでしょうから、新しいPCを買ったぐらいの効果は期待できますよ!

一番壊れやすいのがHDDですし、HDDが壊れただけでPCの買い替えとなるぐらいだったらと思います。
今使っているHDDが壊れてから慌てても、もう全てのデータが無くなった後ですし、復活もできません。せっかくここまで築いてきたものが全てゼロになるリスクといつも隣り合わせだということを認識しておくべきでしょう。私の知る限り早ければ1~2年目ぐらいから壊れるHDDも出てきます。長期保証が付いているショップでもHDDだけは対象外となっているのはそのせいです。

私の知人で、新婚旅行のデジカメ写真がHDDが壊れたことによって消えてしまい、半年経った今でも嫁には恐くて言えない!!と嘆いている御仁がいました。ご愁傷様です!!
いまやHDDには子供の成長記録やなにやらお金には代えがたいものが沢山はいっているのではないでしょうか?
(ちなみにこういうものはDVDにきちんとバックアップしておきましょうね!)

データの引越しですが、DVDに写してというのも考えられますが、一番お手軽なのは前のHDDをセカンダリーディスクとして接続して、複写してしまう方法です。

チャレンジされてはどうでしょうか?

トレードパス最後の1日

2006/06/30 Fri

ライブドア証券のトレードパス(1ヶ月2万円の定額で現物・信用使い放題)が今日で最終日です。

1ヶ月2万円ですから、1日1000円で使い放題です。1日50回程度しか使わない私のような小口トレダーでさえ1約定20円という格安なものだったのですが、1日100回、200回の売買はザラだった活発なスキャルパーにとっては1約定10円、5円という手数料はもう夢のようであったことでしょう。

少し前の状況でしたら、格安と言われるEトレードでさえ信用で1約定450円、現物では100万円で1000円程度だったわけですから、この安さは際立っていたと思います。
Eトレードでやっていたとすると現物手数料では実に100倍になってしまいます。

助かった手数料は車数台分という感じでしょうか・・・ありがとうライブドア証券!!

ここ数日、ライブドア証券は非常に重くなり、最後を惜しんで多くのデイトレーダーが活発にトレードしている様子が伺えます。
私はもうこの重さに閉口してしまって、早々に撤退しているわけですが・・・
悪名高い遅延の多さ、特に寄り付き近辺では1分程度の遅れはザラだったのですが、もうそれともおさらばです。

このトレードパスは、特に現物ループトレードを激しくやるスキャルパーにとっては死命線のような存在だっただけに、トレードパス後、樹海行きか、と言われていたのですが、ジョインベストの殴りこみに端を発した値下げ戦争の勃発やトレ・チケの開始によって、多少は救われた様子です。

とはいえトレチケとて1約定210円となり、それこそ手数料は10倍以上となります!!

GMO証券という選択肢が出てきた今、どうするトレードパス難民たち!!

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。