スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けて何かを得る・・・

2005/09/03 Sat

TAROさん、とっても素晴らしいコメントありがとうございます!

富士山に登って、ボロボロになったことは、確かに楽しい経験ではなかったのかもしれませんが、それによって、人として何よりも大切な家族との絆が深くなったということは、本当にとても素晴らしいことですね。
娘さんにとっても、おとうさんにおんぶしてもらって下山したということは、何もなかった登山よりはるかに一生の思い出になることでしょう。

さて、私の師匠曰く「勝って何かを失う人もいれば、負けて何かを得る人もいる」ということを言います。
これは、相場で金銭的には、負けてボロボロになったとしても、その経験によって、相場の厳しさや自らの奢りの気持ちを自覚し、そこから次のステップを得ることができれば・・・人として成長できれば、これは何かを得た、ということでもあるのですね。

残念ながら、私を含めて多くの人が、負けてボロボロになってみないと、相場の本質というのもの目覚めることができないのです。ただ、家族との絆と同じで、こうやってボロボロになったことによって、本質を得られた人は、幸いでしょう。

しかるに、さらに多くの人は、それさえ得られずにただ負けただけで、失意の退場を命ぜられて復活のないまま終わってしまうものです。

相場は怖いものだ!
相場によって一生が台無しに!

など、本人の自覚の無さを棚に上げておいて、相場の責任にしたようなことが世間一般ではまことしやかに言われているのが現実です。

しかし・・・相場という険しい山を登るにあたって、いや、戦場とも言われている戦いを始めるにあたって、どれだけの装備を整えて、どんな自覚を持って登っていくのでしょう。どんなトレーニングを積んだのでしょう。
PCをケチって、本代が高いと立ち読みで済まして、いや、忙しいからといってろくに勉強もせず・・・その結果、当然のごとく失敗して・・そして、「相場は怖い、恐ろしい、あんな博打のようなものは普通の人がやるもんじゃない!」と・・・(はぁはぁ・・ちょっと興奮気味ですかね、笑)

一方で、相場を始めてすぐに儲かるビギナーズラックこそ最悪の経験とも言われています。それは、単なる運と偶然を実力と勘違いすることによって、その後の不幸な相場人生を引き起こすからなのですが、本人は、わからないものなのですね。

自分は金儲けの天才だ!なんて思ったりと・・
あ、これ、恥かしながら実は自分の経験だったりして・・・・・

スポンサーサイト

幸運の経験が次の悪手を作る

2005/09/09 Fri

損切りをせずにがんばりとおして、回復した例もまれにはある。しかしその経験は、その後の戦いに必ず悪い影響を及ぼす。

昭和30年4月底当時、来客筋で小豆を売っていた方があった。ところがあの5月2日、新甫底打ち、反転大爆発となった。
今までが漸落相場だっただけに、油 断して、あの急騰を踏むに踏まれぬありさまとなり、取引店から強い追証の請求が来て、資産はあってもすぐ間に合う代用がなかった。
そこで是非なく、知人よ り証券を借りてがんばったのである。幸い大阪相場は反転暴落となり、損を取り戻して、手仕舞えた。

彼氏は当時鼻高々で、やはり辛抱が大事だといわれたので私はこう注意した。
「今回は運良くそれが良い結果を生んだが、今後に必ず悪い結果をおよぼしますよ」と。

その後6月初めの保合いに強気方針で買玉を建て、暴落に引っ掛かり、辛抱し、前の儲けをそっくり失ったうえ、大損害を被ったのである。

これは誤った相場感と経験を資金の盾でかばい、深手を負った一番気の毒な見本である。

中村佐熊-投資人生より

スカイプを活用!

2005/09/10 Sat


スカイプというのをご存知でしょうか。
簡単に言うと、電話の代わりがパソコン上でできて、それも世界中無料で通話できるというものです。
これに近いものは、ヤフーメッセンジャーなどでもできたわけですが、最大の違いは、物凄く音質が優れているということです。とにかく普通の電話のように普通にしゃべることが可能であるばかりではなくて、携帯以上というよりも、固定電話以上の音質があるために、普通に会話している状況が作れます。
詳しくは、こちらのページでご覧ください。
http://www.geocities.jp/hibiyank/index.htm
本家のページはこちらです。
http://www.skype.com/intl/ja/index.html

とにかく海外通話を含めて全て無料となるものですから、これはもう通信革命でしょう。スカイプの出現をもって、これで通信事業は全て終わりになった、という権威者も居るようですが、私もそう感じます。すでに1億人以上のユーザーがいるようですから、相当なものです。

また、自分を含めて5名までの会議通話も可能です。これがトレードでは実は有効なんです。
トレーダーとどういう関係があるのかというと、もし、仲間がいたらオンラインでスカイプを開いておいて、日中で情報交換が可能だということです。孤独を愛するのもいいですが、仲間とがやがややるのもいいものです。

スカイプ出現以前であれば、トレードを一緒にやる場合は、同じ場所に集合してやる必要があったのですが、今では、移動しなくてもそれと全く同じ環境を得ることができます。

また、オプションで、200名まで通話可能となったり、ビデオ通話が可能となる機能も付け加えられるようです。200名で一緒にトレードなんて・・・凄い!
http://www.geocities.jp/hibiyank/vskype/vskype01.htm

えっ・・・なんですって?

ヒロシです。スカイプ入れたとです。でも、仲間が居ないとです。かける相手がおらんとです!!

ですって・・・それはスカイプ以前の話ですので、頑張って作りましょう!!
仲間がいる人は、それだけで幸せですね!!

ウイルスソフトに思う

2005/09/16 Fri

かねてから私は、ウイルスソフトぼったくりに腹立たしい思いをしていたのですが、中国からこういう新規参入がNHKで紹介されていました。頼もしい味方です。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0810/kingsoft.htm

100万本まで無償提供で、1年間は無償アップデートできるそうです。また、継続も1年980円と安い!

とりあえず使う使わないにかかわらずダウンロードしておいてはいかがでしょうか。損はありません。
http://download.kingsoft.jp/is/?partner=kingsoft_000&header=1

多くの人は、変化を嫌う生き物ですから、「これまで問題が無かったから。使い慣れているから。信頼しているから。」という大した理由にもならない理由によって、これまでの習慣を変えようとはしないものです。
しかし、高い、重い、と評判のソフトをいつまで使い続けるのでしょう・・・・

シマンテックなどのインタビューがありましたが、「我々は世界中で情報を集めているので質が高い。」と豪語していましたが、先の価格COMのウイルス事件では、シマンテックもトレンドマイクロも無力だったことは記憶に新しいところです。
そして・・・無料の海外ソフトが意外にも防衛できた、ということはどういうことでしょう。

何故これだけ高いのか?と思いませんか?私は腹がたちます!

知ることは力である

2005/09/17 Sat

「知ることは力である」とはフランシス・ベーコンの言葉だそうです。

「たとえば携帯電話、給与システム、年金、税金、保険・・・
みんな頭のいいやつがわざとわかりにくくして、
ロクに調べもしないやつから多く取ろうという仕組みにしている。
つまり、お前らみたいに頭使わずに面倒くさがっていると、
一生、だまされて高い金、払わされるんだ。」
(ドラゴン桜)

このドラゴン桜の桜木の言葉は、先ほどのウイルスソフトのことでもあり、また、相場の仕組みそのものでもありますね。

相場では、常に取る側と取られる側がはっきりとしています。

一見すると誰にでもチャンスがあって、お金さえあれば株を買うことが誰にでもできるので、平等のようですが、実は、知識の無いただ儲けたいという欲ボケした素人から、専門知識を持って、情報武装したプロが合法的にお金を収奪するシステム・・・・というのが相場というものでしょう!

誰かが負けて、誰かが勝つ。そして、その勝つ側と負ける側は常に同じです。さらに100人中99人は負ける側に立ってしまいます。そして99人の負けを1人占めして持ち帰る。悲しいかな相場とはそういうシステムです。

証券市場では、あまりにも多くのファクターが入り混じっており、参加者も多いのでこういうシステムが理解しずらいですが、これが商品先物市場だと非常にはっきり見ることができます。迷える子羊と狼集団との戦い・・・というよりも、人間と家畜との関係のようなものでしょう。子羊だと生き残れる可能性がありますが、家畜ですから、100%肉にされてしまうよう運命付けられているのです。

では、どうしたら・・・そう勝つ側に回れるのか!
一部の人は、家畜から脱出します。そう・・・知ることは力です!
相場の真の姿を本当に理解することによって、相場というものが見えてくるのです。
これは、テクニカルやファンダメンタルなどの目先のテクニックのことを言っているのではありません。相場とは、何か、相場の本質とはどういうものなのか、それを理解することによって、見えてくる真実なのです!

マルチモニターも・・・

2005/09/17 Sat

すっ・・すご過ぎます!
マルチモニターを推奨している私ですら・・・ちょっと引いてしまいました。
画面20台、マウスの数からしてPCも10台程度です。

・・・TRADER_Xさんのトレードルーム自慢
http://www.dtsystems.net/Web-project-A/jiman/traderoom/traderoom11.htm

ただ、こういう人が向こう側にいて勝負しているということは、忘れてはいけませんね!

取引コストの安い証券会社とは・・・

2005/09/18 Sun

デイトレーダーにとって、取引コストは切実な問題であるはずです。ところが、かなり無頓着な人がおおいようです。Eトレードや松井、マネックス、楽天が大手と呼ばれていますが、先行者利得があったものの、その4社ががベストの証券かというとそうでもない、と私は思います。楽天はたびたびダウンを繰り返しているようですし・・・
そこで、それ以外のデイトレーダー向きの証券を見てみましょう。

コスモ証券では、1ヶ月ボックス制で、1万円で50回、2万円で100回取引ができます。1回200円です。しかし、デイトレーダーにとっては、この回数は少々苦しいものがあります。ただし、回数が少ない人にとってはいいでしょう。
http://www.cosmo-sec.co.jp/net_trade/index.html

立花証券は、信用取引は400万円まで525円、700万円まで1,050円というボックスです。ただし、この安いレートは信用取引のみのレートです。安いですが、金利とかも考えると結構高くつくかもしれません。資金が少なめで、1日の売り買い合わせて400万円で収まる人にとってはいいのかもしれません。
http://www.e-shiten.jp/TorihikiRule/cost.html

さて、ライブドア証券のプレミアムトレードパスは、3ヶ月分で56700円、1ヶ月分とすると18900円、1日分だと945円となります。
http://kabu.livedoor.com/toriatsukai/tesuuryou/premium.html

これで、現物・信用が回数無制限、金額無制限で売買できます。
たとえば、1日5銘柄のデイトレをやるとすると売買は10回ですから、1回当たり94.5円となります。

また、信用の保証金率は30%と最低です。また、現物ループも可能です。HANABI氏など多くのデイトレーダーが利用していますので、執行にも大きな問題はなさそうです。

少し問題とすると、保証金と預かり金を自分で動かさないといけないことでしょう。保証金にしてしまうと、現物の買い付け余力がなくなってしまいます。資金が多くないと、このあたりをどう運用するかですね。

取引コストとノウハウに思う・・・

2005/09/18 Sun

さて、私は、情報やノウハウには金を注ぎますが、一方で、無意味な取引コストには徹底的にこだわります。同じ1取引ですから、1円でも安く!1円でも安く・・・・!!1円でも安く・・・・!!(ハァ、ハァ、ハァ・・・!!)

主婦のようですねぇ・・・言い方は違いますが、トマト1個1円でも安いスーパーに買いにいく一方で、ブランドもののバッグを買う、といったような・・ま、意味がぜんぜん違いますが、それが「価値観」というものでしょう。

この価値観・・・恐るべしですね。全くもって違う人が多い、というより私は異常に属するようです。

というのは、私の知る限りにおいては、多くの人の行動パターンが、実はこれとは全く逆だということに気がついたのです。

多くの人は、これまで不自由じゃないから、変化することがいやだから、という理由で、既存の取引している証券会社にこだわる一方で、本代やノウハウ、セミナーなどの出費は相当嫌います。

こういうものは、取引コストに比べて、物凄く安いのですが、そういう計算はあまりしないようです。私にとっては、かなり不思議なことです。

ある人は、チャートブックを本屋で立ち読みする一方で、高い証券会社に平気で注文を出していました。

有料のデータサービスや株のソフトの料金をケチっている一方で、ロールスロイスのような対面証券で注文を出す人。たった1回の注文で3万円とか・・・私にとっては封建時代の出来事のようです。

また、先日話をした人・・・「情報ツールは何を使っているんですか?」「松井の無料のやつです。」「え・・・デイトレしてるんですよね。」「そうです。」「・・・・(無言)」
私、、思わず絶句しました。
わかりますか・・・彼は、デイトレをしているにもかかわらず有料のネットストックトレーダーを嫌って、無料のクイック使っていました。それでいて高い松井でトレードしているんです。
有料といっても1ヶ月たったの1600円じゃないですか?これを嫌って、取引のチャンスを逃す一方で、1日3000円以上というべらぼうな取引コストを使っているんですね。

私は、これらの話を聞いて、不思議でなりませんでした。論理的に考えても、感覚的に考えても、どう考えたらこういう決断ができるのでしょうか?教えてください。価値観ということでは片付けられないあまりの不合理なのです。本当に不思議でならないんですよ!

多分答えは、わざわざ色々と考えてなんかいない・・・ということなんでしょうね。こんなこといちいち一生懸命考えてなんかいないんだよ!何が悪いんだ!・・・というのがどうやら答えのようです。

コストと先行投資の違いとは・・・

2005/09/18 Sun

研究開発を怠る一方で、コストは野放図に使っている企業・・・だとしたら皆さんは投資対象としたいだろうか?

ITでも自動車でも研究開発には膨大な金がかかります。トヨタでは膨大な研究開発を続ける一方で、あれだけ儲かっているにも関わらずカイゼンを続けて、リストラを行い、コスト削減を推進している、ということだそうです。

さて、同じ金を使うとしても、コストになるものと、先行投資になるものと、これは、全く違う金の使い方でだということは誰しも理解できることでしょう。

個人に振り返って、先ほどの取引コストと取引ノウハウ費用・・・同じ観点から見るとどうでしょう?

そんな企業を批判する資格があるのだろうか、とも思う。

ノウハウ、開発に資金を振り向けず、一方で、野放図に取引コストをかけている・・・考えないのは個人の勝手・・・しかし、客観的に見たら・・・言いたいことはそれだけです。

ジェシー・リバモア語録

2005/09/20 Tue

ウオール街で長年過ごし、百万ドル単位で儲けたり損したりしてきた経験を踏まえて、以下のことを申し上げたい。

大儲けしたといっても、私の相場の見方が正しかったからでは決してなく、持ちこたえたからだったのです。

分かりますか、腰を据えて座るのです。相場を正し く見通すことは別に難しいことではありません。

実際、強気相場には強気筋が、 弱気相場には弱気筋が、それぞれかなり初期の段階でも大勢現れるものです。

タ イミングのつかみ方がうまく、大儲け間違いなしという段階で株の売り買いに入 った人をたくさん見てきました。

しかし、それでも、ちょうど私が失敗したように、儲け損なってしまうのです。

見通しが正しく、そのうえ持ちこたえることもできる、といった者はほとんどいません。

これは簡単に習得できるようなことで はないのです。

しかし、これを習得しなければ大儲けはできません。

トレーダー というものは、修行時代には数百ドル儲けるのにも苦労しますが、やり方をマスターした暁には、数百万ドルだって簡単に儲けられるようになるものなのです。

ジェシー・リバモア語録・・・2

2005/09/21 Wed

フラトーンの事務所にいた時の成功例を調べてみたところ、相場の見通しは大体100%正しかったのに、実際の売り買いとなると、なかなかその正しさに見合うほどには儲からないケースがある。なぜだろうか。

まず、上げ相場のかなりの始めの段階から強気な意見をとったばかりか、実際に株を買うことによって強気な意見の後押しをした。

相場は私がはっきりと見通し たとおりに上昇した。そこまでは良かった。しかし、それからが問題だ。
何と、 年長の政治家のもっともらしい話に動かされて、自分の強気は若さのせいだとして、相場にブレーキをかけてしまったのだ。

私は賢明で慎重な方法を選んだ。利食っては相場が下がったらまた買い戻すという、誰もが知っている方法だ。

まさ しく私もそれを実行した。いや、そうしようと努めたというべきか。

というのは、 実際には一旦利食ってしまうと買い戻すタイミングを失ってしまうことが多かったからだ。

慎重に利食って4ポイント儲けたまでは良かったが、売った途端に株価はさらに10ポイントも跳ね上がってしまい、悔し涙にくれるという始末だ。

「利食いさえすれば損はない」とよく聞く。

確かにそうだろう。しかし、大相場 でたった4ポイント利食ったところで儲けたとはいえない。

こうして、2万ドル儲けるチャンスを2千ドルの儲けで甘んじたわけだが、これもすべて慎重さのゆえだった。

ジョージ・ソロス名言

2005/09/25 Sun

自分自身を許せなかったら、自分の間違いなど認識できない。

他の人にとっては、 間違うということは恥ずかしいことだろう。

だが、私にとっては、自分の間違いに気がつくというのは誇らしいことなんだ。

不完全な理解が人間にとって当たり 前だと認識してさえいれば、間違いは少しも恥ではない。

ただ、間違いを正せないのが恥ずかしいだけだ。

FC2カウンター
プロフィール

あらなみ

Author:あらなみ
職業:個別株投機家・専業デイトレーダー

Twitter:
@aranami718

旧ブログ:

あらなみの相場技術研究所

あらなみのトレード水先案内人

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。